top of page

2020年11月23日(土)JPS痛車コスプレイベントinつくば市ふれあいプラザ レポート

更新日:2022年3月3日

本イベントは会場である公民館の「つくば市ふれあいプラザ」の15周年記念イベントコンサートと同時開催で行う予定でした。しかし、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、市の要請により記念コンサートは中止となり、屋外開催の本イベントのみの開催となりました。 なお、本イベントも国が指定する新型コロナウィルス対策を行った上で実施をいたしました。

【痛車】 当日は雲がほとんどない晴天の中、10:30頃に痛車展示会場の芝生駐車上で開会式を行いました痛車展示の方々には芝生内で自由に痛車を配置してもらいました。 今回のイベントは事前に市の広報に案内を載せた為、それを見て来場された一般の方々もいらっしゃり、痛車の展示を楽しまれていました。

参加いただいた痛車のデザインは ・ガールズ&パンツァー ・だがしかし ・鬼滅の刃 ・転生したらスライムだった件 ・スター☆トゥインクルプリキュア ・ラブライブ!サンシャイン!! ・D4DJ ・Monster Energy 等、それぞれデザインや仕様に個性のある車が参加いただきました。車のオーナーの方々も他のオーナーの方々や、来場された見に来た人達との交流をする場面が多くみられました。

【コスプレ】 少人数ですがコスプレ参加の方もいて、痛車と一緒に撮影やつくば市ふれあいプラザ内、茎崎運動公園の中で撮影を楽しまれていました。特に茎崎公園内では紅葉が見られる場所もあり、紅葉でのロケーションで撮影を楽しまれた方もいらっしゃいました。また、今回は利用者がいませんでしたが、春や秋ごろにイベントを開催する時はプラザ内の温水プールは人気のエリアとなっています。

【ワークショップ】 館内ではコスプレ道具作成のワークショップを開催しました今回はコスプレ初心者やコスプレに興味がある小中高生向けに、有名漫画アニメの模造刀、アクセサリーの制作を行いました講師の先生は「北斗の拳」に登場する「ジャギ」のコスプレをしてワークショップを行いました今回は日本在住の海外の方がワークショップを体験してくれました。日本の刀を2時間ほどかけじっくり作ってもらいました。 このワープショックは内容の変更はありますが今後も継続的に行っていきます。

【コスプレ衣装展示、販売】 ワークショップの隣ではコスプレ衣装や小道具の展示の他、ウィッグや衣装の販売を行なっていました。 コスプレに関心のある中高生の方々が小道具を実際手にとったり、ウィッグ選びに関してスタッフに相談しながら購入する場面がありました。 よりコスプレを身近に楽しんでもらうため、今後もコスプレ相談会などを定期的に開いていきます。

【ケーブルテレビの取材】 当日はテレビつくばの取材が入りました取材陣は各痛車を撮影しながらオーナーさん一人一人にもインタビューをしてくださり、参加いただいた皆様には愛車について存分に語っていただきました今回は当日にテレビの取材のお願いをさせていただきましたが、今後はできるだけ事前に告知ができるように努力します

今回は新型コロナウィルスの影響により規模が小さい物となりましたがエントリー頂いた皆様、ご来場頂いたお客様本当にありがとうございました

次回のイベントは2021年3月中旬を予定しております。次回は2日間開催で痛車コスプレイベント、コスプレ相談会と日を分けて開催予定です。詳細が決まり次第HPやSNSにて告知させて頂きます! 海外からの方で日本のオタクイベントに興味のある方の参加も大歓迎ですわからないことがあればお気軽にご連絡ください

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年12月5日(土)JPSコスプレイベントin筑波山神社~紅葉SP~vol3 レポート

当日も「つくばグランドホテル」のホテル入り口での受付となりました 朝の予報では午前中は雨の予報であり、現地に着いた時には霧が多くでておりました。 5日ほど前から筑波山周辺では強風で頂上付近の紅葉は落ちてしまっておりましたが、麓の筑波山神社周辺では最後の見ごろを迎えていました 参加者の方々は午前中は更衣室や筑波山神社前の食事処、「むらさき」で暖かい食事をしながら待機していました。 午後からは雨の量も

2020年11月21日(土)JPSコスプレイベントin筑波山神社~紅葉SP~vol2 レポート

3連休初日、9時前に受付会場の「つくばグランドホテル」に到着、感染症対策のためホテル入り口での受付となりました 連休の初日ということもあり、多くの紅葉を見に来た登山者や神社へのお参りの方がいる為、会場から最も近い市営駐車場は満車状態でした 更衣室の会場となる「つくばグランドホテル」の一室は広々としたお部屋を準備して頂いたため、一度に4人程度入っても十分の広さとなっています 撮影会場となる筑波山神社

Σχόλια


bottom of page